天草ミニ撮影会の御案内

来る、4月23日24日の天草ミニ撮影会の詳細をお知らせいたします。
23日 AM11時00、上天草市松島町の松島フェリー埠頭集合
 師匠と合流後竜ヶ岳町の大作地区棚田及び竜ヶ岳山頂展望所での撮影
 夕刻終了後 : 民宿 葵 に移動。
 その後、会食、懇親会、講評会をおこないます。
24日 朝 師匠の希望で再度大作地区棚田撮影後 松島町に移動
 天草パールライン乗船か、フイッシャリーナ及びその近場での撮影。時間に余裕があれば、カントリーパークからの360度大パノラマや有明海に沈む絶景の夕日撮影後解散(師匠は八代に戻られます)但し、途中離脱も自由です。 以上

民宿 葵 上天草市竜ヶ岳町高戸  TEL0969-62-0180
料金 一泊2食付 7000円

参加御希望の方は4月15日までに、宿泊又は日帰りの別を明記の上書き込みをお願いいたします。
尚日帰りの場合はどちらの日になるかを、お知らせ下さい。

沢山の方の参加をお待ちしております。
[PR]
# by osampoQshu | 2005-04-07 18:59 | 撮影会のご案内

撮影会候補地関連サイト

九州支部ブログ系雑用係の、みさです。ちょっと調べてみました。
すでにご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、以下のサイトが交通・宿泊等の参考になるのではと思います。お暇な折にでも、皆さんご覧くださいね。

●玄海町
公式HP
あじこじ九州・浜野浦の棚田

●相知町
相知町・蕨野の棚田
棚田に魅力四季つめて(西部日刊スポーツ新聞社)

●肥前町
唐津観光情報肥前エリア

●福島町
公式HP
よかとこBY・観光案内(福島町)
[PR]
# by osampoQshu | 2005-03-02 02:07 | 撮影地情報

玄界灘を見下ろす棚田撮影会

Ukiukiです。せんさん「お散歩ネット・九州支部」のブログ立ち上げご苦労様でした。
早速利用させていただきます。先般せんさんが心配されていた撮影会の時期の件ですが、私の調べた所では玄海町、肥前町、福島町の棚田に付きましては丁度良い時期にあたるようです。
只此処らは夕日が見事だとゆうことですが、日没が19時16分位になるようですので時間的に出来るだけ近くに宿泊場所を設定する必要があると思います。
私も行ったことは無いんですが、資料によれば福島町の夕日の棚田が一番良さそうに思えるのですが、何方か詳しい方おられましたら書き込みお願いいたします。
[PR]
# by osampoQshu | 2005-02-24 15:59 | 撮影地情報

お散歩ネット・九州支部

c0063952_20105019.jpg

九州支部長を拝命しているせんです。
師匠から、各支部ごとのブログを立ち上げるよう依頼がありました。自分には無理と判断しましたので、九州撮影会、大根のやぐら干しミニ撮影会に東京から参加してくれたmisaさんにお願いして「お散歩ネット・九州支部」のブログを作ってもらいました。
このブログの役割は師匠からの全文を下にコピーしましたので読んでください。この趣旨を理解した活発な利用をお願いします。
まずは、第2回九州撮影会(5月21、22日)に関する情報のやりとりに活用して欲しいと思います。棚田情報(写真)等の投稿をお願いします。

Message: 1
Date: Wed, 16 Feb 2005 18:01:07 -0000
From: はなつまみキット
Subject: キット@はなつまみからのお願い
支部長さんたちにお願いです。
支部単位でブログを立ち上げてください。すでに「kit-kansai」「神奈川」「静岡」の3支部が立ち上げていますが、他の支部でも早急にお願いします。
そのブログの役割は、支部構成メンバーの投稿画像を継続的に掲載して連携強化を図るほか、撮影地情報の交換などにも利用(神奈川が見本)していただくことにあります。また、支部で行われる撮影会やミニ撮影会の案内を掲載(関西が見本)していただきます。メルマガの撮影会案内から「⇒詳細」でリンクいたします。
(けんちゃん、村上ミニの案内もそこに載せて!)
つまり、お散歩ネットの階層構造を、[1]メルマガ、[2]支部ブログ、[3]撮影会作品集、の3段階にしようというわけです。メンバーや一般読者が、メルマガからクリックしていけば自然にメンバーの活動内容が分かり、作品集まで辿り着けるという構造が理想です。
支部ブログのカテゴリー編成は支部にお任せしますが、その中に必ず「撮影会作品集」「ミニ撮影会作品集」というカテゴリーを作っていただき、そこから作品集ブログにリンクで飛ばすようにしてください。メモ帳機能を利用してもいいと思います。タグの書き方は簡単です。hanaちゃんに聞いてください。
その他に、Daiちゃんが中心になって、撮影会、ミニ撮影会のインデックスブログを作成することになっています。
もう一つ、これはみなさんへのお願いです。
作品集を見たときは、できるだけコメントを書いてください。ただ黙って見ただけでは撮影者の勉強にもなりませんし、ご自分の勉強にもなりません。初心者だろうがベテランだろうが、他の人の作品に感想や批評を述べることは、なにより勉強になります。簡単なコメントでも、いざ書こうと思ったらもう一度じっくり見てみるでしょう?それが向上に繋がるのです。
[PR]
# by osampoQshu | 2005-02-22 20:14 | ごあいさつ